こんにちは。井上エリーです。

このたび、「2.5%奇跡の命」

という本を書きました。

 

3・11

「震災から6年目」

 

今日は、震災から6年目

報道番組が朝から特集を組んでいます。

 

風化させない・・・

悲しいことは、忘れても本当の事は忘れてはならない。

過去の悲しみを忘れない事で、新しい悲しみを生まない。

そんな解説を読んで、はっとさせられますね。

 

東北へ支援で足を運んだ回数も6回。

復興需要でにぎわってる仙台で宿泊すると

随分にぎわっているので

少し違和感を覚えたのも正直な気持ち。

少し離れると、

津波で流された土地の新しい住宅と、爪痕を残した

土地。

仙台空港に降りるたびにそのまわりの津波の様子が思い出されるような、

だたっぴろい、平野。

そこに起こった出来事を感じる事ができます。

 

亘理町の仮設住宅へ震災支援に行った時

おばあちゃんたちの元気な事に勇気をもらい

その強さに、自分も進まねばと思ったものでした。

いつも、笑いをとってるきみえばあちゃん、元気かな。

たいへんな思いをいっぱいしてるのに、まだもっと大変なところの人達をきづかう。。

これには、びっくりしました。

支援しているのに、支援している人にお礼をすることを必死で考えている。

 

日本人、そして東北人のがんばる体質そのもの。

 

甘えてください。

もらってください。

 

イチゴ農家の多いこの亘理町。

おばあちゃんが、作ってくれた

イチゴたわしを私は、

今も大事に使っています。

 

仮設住宅から、復興住宅に変わって

また新しい環境へと、折角のコミュニテーが、分断。

なんとか、ならないかな~。

 

微力ながらの支援を続けます。

そのおばあちゃんたちと、

今年は、生で映像をつなぎます。

久しぶりにみるみなさんのお顔を神戸から楽しみにしています。

 

健康チャリテイーイベント

いよいよ今週です。

http://mpp-forest.jimdo.com/