こんにちは。井上エリーです。

このたび、「2.5%奇跡の命」

という本を書きました。

 

2.6

[がんばる]

小学校の時の子供の作品が、

冷蔵庫に張ってある、

日めくりみたいな作品

○「頑張る」

○努力を実らす

○素振りを毎日する

他、・・・・・

めくると、どんどん出てくる目標。

ずっと張ってあるこの作品

 

時々、この作品をみて思う。

「がんばらなくても・・」

 

ええよ。

 

がんばり癖。

これが、身体を壊す原因だったり、

逆に頑張ることができない自分を責めたり

がんばり教の信者になってる。

 

先日

ママ友から、

「無理しないように、あなたのままに~~」

って

 

私もやっぱり、がんばり教の信者かもです。

 

私もいつも、何かを言うときに

「がんばるから・・」「がんばります。」

って言っているような、気がする。

 

人には、「がんばらんでええよ」っていいながら・・・ね。

 

がんばらなくても大切にされて

がんばらなくても愛されて

がんばらなくてもいるだけで

 

そうみんな大切な人です。

 

がんばらなくていいよ・・・と言葉でいえば

がんばってしまうのが、人間の言葉マジック。

 

休もうよ。ゆっくりしようよ。遊ぼうよ。

 

うん遊ぼう。。。。。がいいな。

 

今日はちょっと遊ぼう。

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村