こんにちわ

井上エリーです。

「2・5%奇跡の命」という本を書きました。

2020 5・30

***************

やっと自粛緩和。そして、5月も終わりです。

*************************

やっと自粛緩和になり、少しずつ周りも人が動き始めました。

いつもなら、混雑の休みの日の夜の温泉は、ガラ〜としてますが

わたしは、この温泉が戻ってきただけだけで癒されます。


一番良い季節の5月

なのに、いつもの季節と違う、

神様が与えてくれた、この時間を大切なメッセージと受け止めてます。

毎日の神社には、鳥の声と、緑と、空がいつもほんの少し違い、

自然の営みを感じることができてます。

誰かに食べてもらうための食事。

久しぶりの息子との生活も、なんやかんや言いながらも

そばにいある安心。

一緒に登り続けた神社参拝の

このルーテイーンでは、きるだけ辞めずに、続けたいです。

毎日、神殿を掃除に来るご夫婦。

ほぼ毎日同じ時間に、上り下りをする人と。。。

神様へのお参りの仕方も人それぞれ、でも

なんだか、この習慣こそ、日本人のあるべき姿。

コロナの影響で、経済が止まり、排気ガスもなくなり

空が綺麗で、景色が変わった沢山の映像を見ると、

自然回帰のための仕事だったのかも。。

そんなことを思います。

こんなに、空が綺麗・

先週は、天気も良く

久しぶりの実家の片付け

家の前の新築は、整骨院ができるようです。

誰も居ない実家ですが、行くと必ず出てくる

父母の思い出に、愛おしさが湧き上がる写真の処理を

決心しないといけません。

 

新しい世代の生活が、ここにも見えてきたかな。

このコロナの時代の流れの中で、学んだことを生かさないといけませんね。

明日は、息子の誕生日。↑19の誕生日は、感慨無量だった。

18歳で、生かしていただいたこの命。

主人も、息子もI C U
に居たときの様子を思い出すと、

このコロナで、重篤になった方のお姿が、重なり合うことがあります。

早く終息しますように

どうぞ、神様、お守りください。

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村