こんにちは

井上エリーです。

「2・5%奇跡の命」という本を書きました。

9・12

*************************

思い立った秋旅

*************************

9月 2018年の後半が始まりました。

思えば、昨年の秋から始まった数々の出来事。

 

7年前の出来事を思い出すような次から次へと起こる

家族の病気の看病と介護で明け暮れた半年。

 

お疲れご褒美が欲しくなって

思い切って旅に出ました。

もともと、仕事で全国を動く機会はありますが

住んでいる以外の土地を

感じる時間がなかなかありません。

今回は、全くのプライベートで

それも、嫌がる息子を同伴です。

体調もすこしよくなってきているので

大きな自然を見て欲しいなんて、親心だけど

北海道の大自然を、感じにノープランで・・・

リゾートホテルで

私自身、ぼーっと草原のベンチで過ごし

雲海を見に行き、好きな景色を満喫しました。

なんだか、草原がしっくりいきます。

というのも、

胎内記憶は、3歳までに覚えているといいますが、

息子に、3歳ぐらいに

お母さんのお腹の前にどこにいたの?とその頃に聞くと

「草原にいて牛がいる」というのです。

それ以降は、全然思い出さず、話ができませんでしたが・・

まさしく

その草原、牛の景色がそのまんま現れたような感じでした。

私も、今回で、海、山よりも草原が、

一番魂が喜ぶ感じがわかりました。

大きな北海道。

台風の影響で帰るかギリギリまで

ラウンジでひたすら待ちました。

なんとか、運航。

揺れを覚悟してましたが、着陸までそれほどでもなく帰りました。

その2日後の地震。

あの通った道なりの、町の被災。

心から早い復興をお祈りします。

自然災害の恐ろしさを目の当たりたこの夏。

本当に自然災害が多い中、防災の意識を深めないといけません。

身近に祖父母の家は、西日本災害で、

そして、今回の台風で

関空近くに住む甥っ子から

「瓦が飛んだよ〜」と。

 

我が身に降りかかって来ました。

何があるかわかりませんね。

人ごとではないよを、それぞれの心にしみたはず。

 

やはり、心引き締めないといけませんね。

そして、

我が家は、やっぱり

心地よい。・・・

温泉が、待ってくれてました。

 

さあ、これから下半期

元気の充電ができました。

頑張ります。

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村