こんにちは

井上エリーです。

「2・5%奇跡の命」という本を書きました。

2019・2・11

*************************

マラソン日和

*************************

連休は、やっぱり寒くなりました。

過ごしやすかった連休中日は、マラソン日和。

朝から、マラソンの中継を見ながら、

法事の準備。

同級生や、息子の友達が参加して走る応援ができず

残念だったけれど

帰ってきてからも、まだテレビ中継も続いていて、

6時間の最後のカウントダウンの

感動の場面もまた見れました。

地元の温泉は、

このマラソンのために、入浴料が、安くなるサービスを提供中。

きっと隣の混んでるだろうな〜。

でも、遠くから来てくれてるランナーさんに、

お風呂の中で、

お疲れですと、声をかけると。

「楽しかったです。また来ます」って必ず、言ってくれるんです。

おもてなしの愛媛マラソン。

自慢の愛媛マラソンです。

そして、

母の一周忌、そして父の十三回忌。

父母の法事が、無事終わりました。

お寺に咲いているお花が、春の訪れを教えてくれてるようです。

春の四十九日の折に咲いていた桜の花。

お寺の四季折々の花、お墓詣りの時に楽しませてくれます。

父母の檀家のお寺。

遠い田舎からこちらにお墓を移した途端

父は、亡くなりました。

何分、遠かったお墓詣りが、少し近くになり、

最後の父の大仕事。

遠い田舎のままでは、私のお墓詣りもまたできませんでした。

父の最後の大仕事。でもまだまだ片付けは続きます。

このお寺の檀家になって

住職さんが、法事や行事でお話しする説法が、

いつも感動的でした。

その住職さんも、昨年亡くなってここ何年かは、息子さん。

世代が変わるとお経も変わりますね。

お父様のような、説教ができるようになるには、時間もかかるかなぁ。

それにしても、

最近を、高齢化した親戚の法事行事が、ずっと続いてます。

父母の代わりに、出席しないといけないと思う時に、親族の関係が、

わからなくなってきているので、

今日は、叔父が、家系図を描いてくれました。笑

それにしても、これからの日本の人口を考えると、

お墓のこと、家のこと、問題を抱えるだろうなあ。

家と言う強い絆が、

どんどん薄れていく中。

家族の絆もまた、考えさせられるような天災や出来事。

これからの日本。

どう動くのだろう・・

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村