こんにちわ。

井上エリーです。

「2、5%奇跡の命」という本を書きました。

8・3

〜昭和のルーツに触れました。〜

 

私の大好きな映画

「3丁目の夕日」

 

あの昭和感がたまりません。

思い出も

時々セピア色の背景になりそうです。

 

実家の片付けを始めてます。

写真がたくさん出てきて、

その頃を思い出し、昭和の匂いをいっぱい感じています。

 

物事には、いつも意味があると思います。

何か、解決するために、突然出会ったり、

写真が出て来て

その人のことを、じっくり思い出したり

そして、何か考えたり行動することとなったりするから不思議。

特に、実家の片付けをすると

どうして思い出してしまします。

もしかしたら、ルーツに触れろ。なのかなあ。

ってことでしょうか?

私の昭和の代表。

父の勤めていた官舎は、この間見たら、

ボロボロで小さくて、胸がきゅん。

 

そして、よく遊んだ

この神社は、逆に当時より綺麗に整理されていました。

 

思いっきり

遊んだこの神社。

 

そして大学を除いて、幼稚園からの幼なじみの友達と

先日、

遊びに行きました。

 

たまたまの夏越しの神事に遭遇。

 

わあ〜。

拝殿で行われる粛々とした儀式。

輪くぐり。

神様のいきな計らいに、原点に戻れっていうことかなと

ふと思ったのでした。

 

生まれ育った原点。

その当時の天真爛漫な

子供時代。

みんなそうだったよね。

ほぼ50年さかのぼっった自分の人生

昭和を、感じた1日でした。

次の日は。1日

近くの氏神様へ

なんだか、守ってくれてるな〜。

さあ8月です。

暑い夏を乗り越えます。

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村