こんにちは。

井上エリーです。

「2.5%奇跡の命」という本を書きました。

 

先日から沖縄に

旅行中です。

 

今日の大イベントは、

中頭郡の世界遺産で

シュリ・シュリさんの講演会を聞くこと。

何と言っても、星空の中

屋外でなおかつ、歴史を感じる

この遺跡の中で・・・・・

 

大聖者 シュリ・シュリ・ラヴィ・シャンカールは、

「人生とは、熱意であり、喜び、そして愛そのものです」

と・・

「瞑想」を講演会の中で参加者全員でやりました。

それまでの、風が吹いていたのが、

ピタっと止まりました。

鳥がどこともなくやってきて

囀ります。

 

それは、不思議なくらい静かな空間に変わりました。

 

マインドフルネス

 

今注目されている瞑想。

今ここにある自分を確認する。

 

やろうと思いながら、習慣にならないけど、

あの大地の空気ガピターと止まったその現象が

その大なる力を感じました。

 

その後

この地区の青年会の皆様が、

エイサーを踊ってくれました。

力強い、太鼓と、踊り。

 

歴史、大切にしているもの

そして、智慧を伝承する。

 

大いなる大地と自然を満喫しました。

 

旅は、まだまだ続きます。

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村