こんにちは。井上エリーです。

このたび、「2.5%奇跡の命」

という本を書きました。

 

5・1

 

いよいよ

5月。

 

とにかく草花の色が深く綺麗です。

春らしいいい天気です。

ゴールデンの始まりが快晴だと

なんだかよい気分。

 

一番心地よい季節となりました。

 

先日は、コラボ講演会。

 

テーマは、

四苦八苦な壮絶な経験も、しっかりと味わってきて

それでもしなやかに生き、人生を愛おしむ3人が…

さらに咲き誇ろうね!

「 何があっても大丈夫!」

 

なんといっても、それぞれの

働く女性の草分けとして、結婚、出産、子育ての中で

キャリアを積む苦労は、

一言では収まりません・

3人の中で話しが付きませんでした。

 

特に、子供の病気の時はどうした・・

はい。

この悩みは子育てしながら仕事をしている人にとっては

いつも

仕事か子供かの選択の中

人に助けられながら仕事続けていますよね。

 

そして、いつのまにか

大きくなった子供達。

そんな時の懐かしい思い出として

今のママたちに大きくエールを送りたいと思います。

 

何があっても大丈夫。

決めたことに進め

 

それから、

病気の治療の選択について

なにがいいのか、

 

★運動すること。

★呼吸法

★自然治癒力

などなど、参加者の質問に答えました。

 

浅沼栄美子さんのやられてる

ボデイライト二ング

http://www.body-lightening.com

 

私も体験しました。

細胞が、喜ぶ施術。

 

自分の内側の目を向けることの大切さ。。。

それは手法が変わっても同じです。

 

ちいさな自分の中の発見を毎日増やして

癒してあげたいですね。

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村