こんにちは。井上エリーです。

このたび、「2.5%奇跡の命」

という本を書きました。

3.24

今日は、月命日。

本当に、月日とともに、この日を忘れてしまう事もあり、

「ごめん」

あわてて、気づいて仏壇に手を合わせます。

先日は1日中、国会中継

見れば、見るほど、

日本危うし。

籠池さんの良い悪いではないが

国会議員のお粗末な質問の方に目が向いてしまう。

目的を失ってますね。

問題点が発生した時

どこか本筋が、ずれると

ちぐはぐな論点になっていると

変なことになる。

問題が起こった時に

何を優先するべきか・・・・

今日から出張が続きます。

今は、1人なので、気を使うことなく、行ったり来たり。

毎月2回ぐらいのペースで出張していた7年前ぐらい

よく、家から出張先に「いつ、帰るん?」という

主人の電話。

これって

多分SOSだったんだよな~。

今思えば、そう思います。

私は、完全に家の中で、お母さんの役割を

主人にかなり、お任せしていたのかもしれません。

 

後ろ髪をひかれる・・

特に子供の病気。

そんな表現で表されて仕事をしているお母さんは、いっぱいいるだろうと思います。

熱が出てどうしようと思った時の

大切なお仕事との天稟。

母親のこの時の心は、本当に折れそうになりながら

必死で、自分の中で納得する理由をつける。

 

そういうお母さんの思いも知らず、

子どもは、実にたくましく育ってる。

 

私は、また何人もの

仲間の仕事も調整していたので、

そういうお母さんの仕事の代行を探すこともかなり、大変だったことも事実。

 

どちらが大切なんて

当然、家族だけど・・

やらなきゃ、いけないのよ~・

って

きっと働くお母さんの切実なこころの叫びなんですよね。

 

これからは、子どもだけでなく、親の介護も同様ですね。

まだまだ選択は続くけど、

 

今、大切なものは、何。大事なものは何って

考えて選択します。

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村