こんにちは

井上エリーです。

「2・5%奇跡の命」という本を書きました。

6・20

*************************

全ての願いを受け入れる

*************************

久しぶりの東京から帰りました。

子供と過ごす

モーニングのひと時は、ホッとして心が和みます。

お洒落なカフェで、過ごす朝は、格別。

ハートが上手に描かれてます。

梅雨の季節

地震、そしてW杯と

どちらも極端で、心がざわざわしますね。

被災された方には、サッカーどころではないですが、後片付けに

雨の影響がありませんように・・・

今日は、雨が強くなりました。

久しぶりの赤い傘が良い感じ。

実は、この傘

母と買い物に行った時

「買ってあげる。」と母が買ってくれた傘。

自分で買えるけど、なんだか嬉しくて

「じゃあ、お願いって」と買ってもらいました。

ただ、1年ぐらい不明で

またどこかに忘れてるんだと、思っていたら

それこそ、1年ぶりに、ある仕事場もの傘立てにあるのを発見。

すっかり存在も忘れていたこの傘。

母が、思い出せてくれたのかもしれません。

そして、

どこかにお買い物に行きたいとお願いがあったのに、

なかなか連れて行ってあげれなかった昨年の秋。

いつも思う。

なんども反省する。

「全ての願いを受け入れてあげる技量を持とう。」

昨日は、W杯を観ずに

「僕の妻と結婚してください」のテレビをみました。

レンタルしようかと悩みながらも、ストーリーが想像されて

寂しさが募ると思い、少し避けてきていた映画です。

悲しい出来事を

楽しくユーモアで変えようとする主人公。

そこを支える明るい笑顔いっぱいの妻。

全ての願いを受け入れる技量を見せられたという良い映画でした。

病に伏して、命短い人の願い事は、

なんでも受け入れてあげること。

内容がどうであれ、できる限りその願いを叶えられるなら

叶えてあげる。

吉田羊の本当に素敵な笑顔に魅せられました。

明るさ、笑顔が人を元気にさせるという

基本の基本をまた感じた

映画でした。

今朝は、見逃したサッカーの試合の解説を聞き、

これから

母の赤い傘をさして

出かけます。

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村