こんにちは。井上エリーです。

このたび、「2.5%奇跡の命」

という本を書きました。

 

1.28

 

[匂い」

 

週末は、温泉三昧。

 

幸せなことに半径1kmの中に3つの温泉があります。

今日は、少し贅沢な温泉へ・・・

この環境だけは、私の生活のメリハリの大事なポイント。

 

仕事のたいへんなときも

子育てのたいへんなときも

看病が大変なときも

私をずっと助けてくれました。

 

お風呂の後は、

大好きな匂いのボデイークリームをぬると

寝るときは、幸せな気分です。

 

過去の思い出が湧き上がる引き金は、

私は、この匂い。

 

そして、意識不明のようにみえても

しっかりわかってるよと感じたのも

匂い。

 

ずっとICUで

意識不明な主人に、いつも使っている

大好きなハンドクリームを

塗ってあげたとき

眠ったままでも

顔がほころんだのを覚えています。

生きている。聞こえてる。感じている。

その時に、

蘇生装置でつながれていても

ちゃんとわかるのだと

確認したものでした。

 

乳がんの治療の福岡のクリニックも

入った途端、アロマのいい香りがします。

 

病院は、独特の匂いがしますよね。

 

匂いを感じて

そのころを思い出す事が辛いか、愛おしいかは、

まだまだ微妙な感覚だけれど、

 

いい匂い

好きな匂いに囲まれようと思うのです。

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村