こんにちは

井上エリーです。

「2・5%奇跡の命」という本を書きました。

2020・2・11

***************

母の3周忌・そしてかわいい写真

*************************

世界中の気候や、病気の不安な兆し。

そんな2月の中。

無事、母の3周忌が終わりました。

ホッとしています。

お寺の境内には、梅の花が開きかけていました。

母の四九日は、桜満開。

いつも法事の時の花々が、母を包み込んでいるようです。

実家にある母の茶道の時に使っていたお茶碗を形見分け。

そして、父母の昔の写真の片ずけをしていると、

あまりに素敵なレトロな写真を沢山見つけて

カメラのファインダーから父への愛も感じて、

私たちが知らない父母の青春時代を知ることになり、

淡〜い幸せに包まれました。

姉とそっくりだったり、自分のちょっとした表情に似てたり

繋がれている遺伝子にもびっくり。

そして当時昭和の29年と書かれてあるその時代にカメラって

貴重だったに違いない。

その時代のファッションもまた今でも通用しそうな洋服。
着道楽だった母の、原点。

母の気質もついで、私もお洋服が大好きです。

法事に参加してくれた従姉妹と私達姉妹の小さな頃の初めてのカラー写真。

ホッとします。

二月は、去るそんな勢いですが、

春の兆しを楽しみながら進みます。

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村