「命は宝 1」

 

2.11

 

今日は、11日

東日本大震災の月命日ですね。

「今日生きたい1日は、誰かがいきたかった1日」

「命は宝」

 

この言葉を聞いたのは震災の応援のNPOの活動に参加してからです。

そして、その活動について・・・

 

2011年そして2012年は、

私にとっては、どう立ち直ろうかと模索していた時期です。

そんな時、心友である同じ仕事をしている美香さんから

震災のチャリテイーイベントを継続させるためのNPOを立ち上げるから手伝って欲しいと。

まだまだ十分心が癒えない時期の支援活動が、私にとってできるだろうか?

そんな思いの中始めた事が思い出されます。

 

そしてそのチャリテイーイベントは、

年に1回。震災から毎年。

東北の震災の日の近くで阪神大震災の時の避難所になっていた小学校の体育館で

行われています。この日を忘れず、ずっと支援し続けるイベントをする。

それが、NPOとしての大きな役割。

 

「心と身体の健康支援で、日本を元気に」

 

1年に一度、

自分自身も亡くなった人への思いを込めて

黙祷をする。命を感じる。毎年涙が止まりません・

とても、荘厳で、その時間だけ、体育館の中の空気が変わるような気がします。

 

私もこのイベントで、「2.5%奇跡の命」の本のブースを持とうと思ってます。

 

「命はたから」かけがえのない命を考える。

近くにある幸せを感じ、自分を大切にし、

自分、家族、そしてみんなの命が大切であることを考えるそんな1日にしたいです。

 

活動HP http://www.facebook.com/TeamBTB/about/

 

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村