こんにちは

井上エリーです。

「2・5%奇跡の命」という本を書きました。

8・4

*************************

夏越しも終わり、そして、8月・・

*************************

西日本集中豪雨の7月はじめ、月末は、台風と

やはり、想定外のいろんなことが起こり、

それにに対応できる心と体を持たないといけないよと思いました。

祖父母宅も罹災の証明がもらえて

寂しいけれど、解体の方向です。

祖父母宅は、想い出がいっぱいです。

多分、30年前ぐらいの祖父母の法事で集まった時の写真。

今は、中が浸水して大変。

でも古い昔の床の間は、もったいないな〜。

複雑な思いがあるけど

仕方ありませんね。

そして

学校も夏休みに入り、学校の先生になったばかりの先生方の研修会。

この災害や、自然環境に守れる自分の身体作りから

先生としての良い状態を作る方法などをお話をしました。

「2・5%の命」の本の伝えたかった

学校が、仲間が救ってくれた命の重み

もし何かがあったら

学校で、どのようにして命を救うかのシミレーション。

「命は、たから」

暑い体育館の中でしたが、

盛りだくさんで

お話しさせていただきました。

高校生の研修会

先生方の講習会

いつもの夏休みの事業で、行ったり来たり。

昨日は、愛媛の最南端。

久しぶりの海沿いの景色は、思わず

綺麗〜〜って声が出ました。

自然の力は、癒しも絶大ですね。

今日は、母の新盆のお施餓鬼に檀家のお寺へ

4ヶ月ぶりに祭壇をまた作り

提灯を吊るし、

少し早めのお迎えをしています。

マンションでの祭壇は、やはり、大きな圧迫感がありますが、

母の遺影に少し時間をかけて

お祈りをしています。

まだまだ災害の支援が必要な愛媛

猛暑の夏の中

ボランテイアに参加している人の愛に感謝しながら

自分のできることだけ・・

チームBTB愛媛も必要な人に支援が届くようにとミーテイング

仕事場での募金集めや、Tシャツの販売をしています。8月も一つずつ進めます。

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村