こんにちは

井上エリーです。

2・5%奇跡の命という本を書きました。

 

9.14

 

「家族の物語」

 

あっという間に9月も半分。

仕事も、急に増えて身体が、驚いています。

 

昨日は、大好きなTV番組「過保護のカホコ」が最終回。

なんだか、泣けて仕方なかったです。

家族っていいな〜って

素直な気持ちでかほこちゃんの言動を応援していました。

 

かほこちゃんの言葉、

大好きな家族に奮闘するその様子。

もちろんドラマで、登場人物も個性的な人柄ですが、

一致する自分の姿もあり

ママ役の黒木瞳の過干渉も、自分のようで、

反省とともに、

その成長も見せてもらえながら、楽しめました。

 

久しぶりの家族ドラマ。

おすすめです。

 

先日は、実家の片付け。

誰も済まなくなってそろそろ

7年ぐらいでしょうか?

少しずつ片付けをしながら、大切なものだけ残していますが、

写真をどうするのか、??
家族の風景がたくさん

写真にあって、

片付けの手が止まってしまってます。

 

思えば、かほこちゃんのように、

お盆やお正月はたくさんの親戚が集まって繰り広げられた宴会を

思い出しました。

 

大切な幼少期の昭和(笑)の思い出

ふと振り返り、

少し、しんみり。

姉と一緒に写っていた

思い出残る写真。

出て来てよかった。

 

我が家の写真は、どうにかアルバムに整理されてますが、

実家は、まとまってない上に

バラバラと残っているので

大変です。

 

 

整理整頓にしばらく時間がかかりそうです。

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村