こんにちは

井上エリーです。

「2・5%奇跡の命」という本を書きました。

 

 

「当たり前にできる事・・」

12・3

 

今日はいい天気。

いつもの神社では、結婚式や、七五三、お宮参りと

週末の神社は、幸せな家族の風景が見られて

こちらも幸せな気分です。

息子は、1日1日確実に回復しています。

 

そして、

1日1日、

普段、普通にできることが

できるようになると感激と感謝。

 

呼吸をする事。

食事をする事。

排泄する事。

立ち上がる事。

歩く事。

 

普通にできることが、できないと

その大切さに、気が付きます。

 

術後、飲み込みができなくて

お水も、喉を通さなくて一晩苦しんで・

やっと3日目に

1口が飲めた時、本当に嬉しそうだった。

普通に飲んで、普通に食べれること

当たり前にできることへの、大きな感謝、

大感動。

病気をすると改めて気が付く

この当たり前。

 

やっぱり、元気が一番です。

6年経って忘れかけてたことを

もう一度、思い出しながら

1日1日元気に過ごそう。

 

ご飯が、ペースト

からおかゆ、そしてご飯粒。

残したご飯を少し食したら

お米のありがたさが、また一段と湧きました。

 

そう、

お医者さんの回診の際、

びっくり。。した事

同じ中学、高校の卒業生がいらっしゃり

思わず、甲子園や、先生の話をした事。

 

わあ、心強い。

 

1日べったりの

付き添い 今日で終わり

 

お母ちゃんのありがたみも

わかってくれたかな〜〜。

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村