こんにちは。井上エリーです。
このたび、「2.5%奇跡の命」
という本を書きました。

1,22

「感性」

感性を調べると、いろいろな解説が出てくる。

身体の感性としては、
自分の身体を感じる力

感性を少しずつ磨く事の練習を
私自身もするのですが、
この専門家の私が、一番てごわいカラダをもっている
と最近感じてます。
仕事上、頭でいっぱい考えてる・・・笑

最近
思うのは、身体って本当に素直で
心がそのまま表れるんだな~ってこと。

でも、時代とともに、
人間の能力は退化してしまってる。

私は、
悲しいとき
辛いとき
ずっと胸に手を当ててさすっていたんです。
無意識に。

自分で自分を落ち着かせてたんだ・・
今そう思います。

そっと自分の胸に手を置く自分がいるとき
何か心が、少ししんどそうよ。
って
聴いてみることにしている。

自分の無意識の行動に少しだけ目を向けてみませんか?

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村