こんにちは。

井上エリーです。

「2.5%奇跡の命」という本を書きました。

7・30

暑い日が続いています。

久しぶりのブログです。

蝉の声が半端ない。

暑中見舞いの季節。

毎年送られてくる主人宛の、業者からの暑中見舞い。

だんだん、減ってきたものの

来ると複雑になります。

セールス業者の電話。

主人は居ませんか?

この残酷なセールストークにいつもムカついて

「主人は、亡くなりました」と

電話を切る。

 

大分

穏やかにはなりましたが・・笑

 

逆に

主人の勤め先の方にばったり会うと

懐かしさのあまり、たくさんの話がしたくなります。

先日、ばったり会った

主人の後輩、

仕事先の最後のお見舞い客になった可愛い後輩。

思わず、抱き合ってしまいました。

 

もうすぐお盆です。

家に戻って来ると言われるお盆の行事。

主人の高校時代の友人が、

訪問の連絡が入りました。

とても、楽しみにしています。

我が家にやって来てくれるのは、久しぶりです。

彼も病と闘いながら、頑張ってます。

いつも彼に言います。

「主人の分まで、頑張って生きて〜〜〜。生きてなんぼや。」と、

相次いで、主人の後に、同級生の訃報も続き、

年齢もそういう時期だと言いながら

同級生は、まだまだこれからの人生楽しめる年齢。

 

人生は、長さではない。

そう思いますが、

毎日が、幸せで充実した人生送りたいですね。

 

過去、未来

ではなく

今。

今。

今。

 

ウオーキングしながら

昔のこと思い出しながら歩く、

未来の希望や不安を考える。

あれ、今歩いているその横に、

この花。

綺麗

 

今歩いている風景に、

思考していると、よくわからなくなります。

 

今日の今を感じる。

 

その訓練がずっと続いています。

 

今日という日は、今日しかないないのです。

 

大切に、今の何かを感じる習慣をつけようと思います。

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村