こんにちは。

井上エリーです。

「2.5%奇跡の命」という本を書きました。

「七回忌法要」

台風や雨が続いた週末ですが、

この連休は、とても良い天気です。

お墓からみる風景も

空が澄み、秋晴れが気持ち良いです。

 

無事

七回忌法要が終わり

時間の流れの区切りをしっかりと感じました。

子供の体調アクシデントで、

日取り変更も考慮しなくてはいけなかったのですが、

なんとか当初の日程でできました。

これも、主人のおかげかもしれませんね。

一周忌、三周忌は、悲しみも癒えない中で

とにかく、

悲しみ、戸惑いの中で感情のコントロールができない時期。

 

そして、この六年目の七回忌は、時間が癒してくれたことを

知る時間でもありました。

 

今年は、この本も出来上がり。

自分の中でも色々な整理ができました。

法事の時の

お坊さんのお話、たくさんの檀家さんに語られる

内容であるだろうけど、

7回忌法要のお話は、お供えについてでした、

実際には、食べられないけど、お菓子や、お香や匂いのあるお花を

毎日お供えしてください。

 

主人は、お酒が好きだったから

月命日には、お墓に必ず、ご両親が供えます。

なんと、お線香は、6年立っても

頂いたお線香で、十分なんですよ。

無くなることはありません。

ありがたいですね。

この2日は、家の中は、お花の匂いで癒されてます。

たくさんのお友達に支えられて

今、元気でいます。

感謝です。

ありがとう。・・・・

 

そして、

夜は、大学時代の同窓会。

30年以上も会ってない人も。・・

私は8年ぶりの参加

本を書いたことを知らない同級生が

たくさん、買っていただきました。

 

さあ

また一つ、節目を終えて

前に進んで、我が人生を生きぬかないといけません。

 

ご機嫌に、

そして

幸せに・・・

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村