こんにちは。

井上エリーです。

 

この連休は神戸でした。

毎年1年に1回の健康チャリテイーのイベントに、

スタッフとして参加しています。

 

四国の災害のない土地に住んでいると、

東北のことも、熊本のことも中々自分ごととして

考えることが少ないという感じがします。

それだけ、幸せなことです。

四国とくに愛媛は、昔から霊峰石鎚山が、

守ってくれているという言い伝えがあります。

台風の影響もなく、今日も少し白い雪の残りが頂上にあり

バス道中、綺麗でした。

 

神戸までの、道のり

何度通っただろうこの道のり。

 

明石大橋を通るたび、

家族で冬に通ったスキーの道。

夏の海水浴に通った淡路島。

甲子園に行く道中のあのワクワク感。

時とともに、目的は違ったけど、

思い出深い橋。

 

もっぱら仕事で通うことの多くなったこの橋を

今日も感慨多く通って来ました。

 

イベントのテーマは

「命は宝」

 

生きていることに感謝する。

亡くなった人を追悼する1日と決めています。

 

涙はこころのデトックス。

 

涙が止まらないというのは、

例えば、懐かしい音楽に触れる。

思い出すできごとにデジャブする

そんな感じで出てきますが

このイベントでの14時45分の黙祷では、

毎年とめどもない涙が溢れてきます。

 

どう自分が、処理したらわからない感情。

 

泣き虫です。

最近、この泣けてる感情を

少し、聞いてみます。

思い出に浸ってますか?

悲しいですか?
辛いですか?

切ないですか?

 

逆に

嬉しいですか?

感動ですか?

心が動いてますか?

涙は心のデトックス。

そう思って泣くのも

ありあり。。。と

今年は、私の本のコーナーも作っていただきました。

たくさんの人に買ってもらいました。

私の本も

心のデトックスにどうぞ・・

泣いてください。

ありがとうございます。

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村