こんにちは

井上エリーです。

「2・5%奇跡の命」という本を書きました。

5・24

*************************

田舎の匂い

*************************

先日、

少し離れた父母の故郷を訪れ、

父母の氏神様にご挨拶をして、役場を訪れて

古い家の今後を色々相談。

主人もこの家が大好きでした。

でも、あれからもう何十年もたち

家はボロボロです。誰か田舎暮らしをしたい人に差し上げたいです。

この田舎の家(祖父母の家)で過ごした幼い昭和の時代は、

夕方になると、あちらこちらで夕食の支度の煙が家の煙突から出て

その匂いで、お腹がすいてきた覚えがあります。

五右衛門風呂の焚付けでトウモロコシを焼いてもらうのが楽しみでした。

車から降りたとん、その匂いに囲まれ

一瞬にしてその当時の風景が蘇りました。


そして5月はお誕生日月

お友達、家族と誕生日が多く

ラインでのおめでとうのスタンプを選ぶのが少し楽しみです。

最近は、ラインが主流。

便利なラインだけど。。。

昔は違ったよな〜。

実家の整理に伴って、私の昔の手紙も出てきました。

手紙好きな私は、文通仲間がいっぱいいました。

SNSが存在している今では、考えられないけど、

やはり、暖かい文字を見ると、メールやラインと深みが違います。

書いて伝える事。

一瞬にしてその当時の自分に帰れます。

そして私も、誕生日月。

22歳の時の自分の誕生日に向けてもらったお手紙。

なんだか、捨てられないな〜〜。

あっという間に

22歳の時に帰れました。

一番良い季節に生まれたんだな。

誕生日にお友達と行ったバラ園に記念でバラの花の鉢植えを買いました。

絶対枯らさないぞ〜〜。

そして、もう一つプレゼント。

実家の整理整頓中、封筒から・・・現金が〜〜〜。

10年前のお見舞い袋から現金が出てきました。

1万五千円 誕生日プレゼントかな〜〜。

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村