こんにちは

井上エリーです。

「2・5%奇跡の命」という本を書きました。

5・1

*************************

実家のたたみ方

*************************

あっという間に5月。

先日御墓参りに行ったら、桜の木が新録やツツジとと変わり

鳥の声のさえずり、皐月の季節が、いっぱいでした。

そして、昨日は、本当に綺麗な満月。


母が亡くなって2ヶ月。

遺品整理もボチボチ進めながらも

誰もいない実家を訪れては、掃除をしています。

 

中でも困るのは、写真。

写真は、

アナログか?デジタルか?って

すっかりデジタル派になっている私世代ですが、

まだまだカメラの撮影も珍しかっただろう、父母の若い時代。

60年前に取られた、レトロな白黒写真は、

思わず、見入ってしまって整理整頓にはなりません。

 

母の若かりし日の写真は、

今の今まで、あることすら知りませんでした。

70年目前?だとしたら

これはすごい財産ですね。

それと同時に、白黒写真の姉との姿も

わたし自身の思い出として置いときたくなりました。

 

ただ、やはり

ここは、どうやって、断捨離すべきなのか

わたし自身もまた、

身の回りの整理整頓を

考えさせられてます。

なんとなく、気になっていたけど、

母が、健在であることもあり、

実家をどうするか悩んでいて、

こんな本を買ってしまいました。

あまり焦らず、

少しずつ、特にこの連休に頑張ろうと思うわたしです。

そして、今日は、朔日参り。

帰省している息子と久しぶりに行ってみます。

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村