下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村



こんにちは

秋の季節から冬に変わりそうです。

井上エリーです。

「2・5%奇跡の命」という本を書きました。

*************************

11月の風景

*************************

あっという間の今年もあと1ヶ月と少し。

昨年からコロナの影響で

仕事環境が変わっていましたが、

やっと、今月から元に戻り

いつもの秋のイベントの多い季節に戻りました。

仕事があるのは、本当にありがたいですね。

T Vの取材も入り、華やかな先週のお仕事でしたが、

終わった後に、

声をかけてくれた参加者の1人が、

中学校の恩師。

「井上さんよね。」

思わず、その当時新卒だった先生に遭遇。

思えば、22歳の新卒の先生。そんなに私たちの世代差はなかったと。

そして、久しぶりに中学校の還暦同窓会

その当時のクラスのお友達と、色々な思い出話に花が咲きました。

秋の銀杏並木の黄色、紅葉の赤。

季節の色が、絵画のようで見るのも楽しくなります。

少し遅れの紅葉狩りへ

もう、紅葉の絨毯になってましたが、

川の散策をしながら空気が凛とし、

最後の終点で見た不動尊のサプライズに

声をあげてしまいました。

ランチや、カフェでお茶しながら

ずっと支えてくれてるお友達に感謝しながら

この10年を振り返り。

10年前のこの時期の

辛い時期のことも、

少しずつ癒されて。

今の季節の遠くにみる石鎚山の風景。

病状が進み、歩くことが、ままならくて、

車椅子を押して、ほんのひとときの

病院の中庭でのお散歩を思い出し、

涙が溢れることもありますが、

この壮大な山の風景は、心が洗われます。

もう少ししたら、

白い雪景色を見せてくれるこの石鎚山。

 

今年も登ろうと思いながら

行けなかったので

来年は、絶対登るぞ〜〜。

今日は、主人の月命日

毎月、義父が備えるお酒の他に必ずもう1本。

義父と『誰だろうね。』

と話しますが、そうやって

忘れずにいてくれるお友達がいることに感謝して

来月の10年目の命日の過ごし方を考えます。

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村