こんにちは

井上エリーです。

「2・5%奇跡の命」という本を書きました。

202010・11

***************

あっという間の10月になりました。

*************************

いつも訪れる

氏神様の神社で、

いつものように、境内に腰を下ろし、

息子の階段の上り下りのトレーニングを見守ると

ふっと金木犀の香り。

一気のこの季節感に感動しました。

3月、まだ少し肌寒い季節から始まり、

満開になるまでの桜、そして散りゆく桜。

雨季が訪れ、階段で転んだ季節。

暑すぎて

少しお休みした季節。

3つの季節を感じた、この氏神様の毎日のルーテイーン

今まで

長年住んでいても、こんなに再々訪れたこともありませんでした。

息子お宮参りから、受験のお祈り、倒れたときの神頼みと

何度も手を合わせましたが、

今回の三つの季節は、今までになく上り下りしました。

いつも空を見上げ、雲の形に感動したり、

木から溢れる夕陽に、感動したりと、

この日本の大切な季節感を、十分感じることができて

自粛の生活がなければ感じることを忘れていた感覚です。

生かせていただいている、自然に感謝しよう。

そして、

10月に入り、

急に、仕事も始まりあっという間に

いつもの、仕事中心の日常になりました。

当たり前が、当たり前でなくなる不自由さで、そのありがたみも・・

また、薄れることを、この自然の素晴らしさとともに心に

しっかりと感じ切らないといけませんね。


今日は、小、中と過ごした道後の公園で、小さなイベント。

コロナの自粛で、いつも行われる観月祭がなくなった変わりです。

気持ちの良い秋晴れに、

友達家族、お孫ちゃんと一緒に。

公園も歩くたくさんの家族連れに癒されました。

出店や、バンドの演奏で、ゆっくり流れる時間に

身を置いて、少しずつ元の生活に戻ってきていることも感じました。

昨年は、セドナの山に登っていました。

あと、3ヶ月で2020年も。・・・

大きな変化のあったこの年、

いらないものを手放し、

大切なものを丁寧に・・・

 

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村