こんにちは。

井上エリーです。

「2・5%奇跡の命」という本を書きました。

 

10・17

 

「季節が教えてくれる」

 

金木犀の甘い香りが

色々な場所で嗅げるようになりました。

秋の匂いです。

先日は、隣の温泉の露店風呂では、鈴虫の声が

洞窟風呂に鳴り響き、

少しの間の大合唱に耳をすませて聞き惚れました。

 

この季節は、五感の働く材料がいっぱい。

 

やっと良い部分での秋を感じる余裕ができてますが、

この季節は、人生の中で

 

一番強烈な出来事があった月でもあります。

 

6年前の息子の倒れた日

生き返った日。など

 

心が折れそうな10月の心が時々

小さな出来事で

また、戻ってくる。

 

それを、何度も繰り返し書き換えしながらの今。

一つずつ。一つずつ。

 

毎年、この時期

同じ時期に開催されるデパートの北海道展

病院を行き来していて

夜ご飯は、病室で、2人の食事の残りをいただいていたと思います。

そんな時に、

友達が、この北海道展で売られている贅沢な弁当を

そっと届けてくれてた。

 

この季節のこの北海道展のチラシを見ると

いつもそのあたたかい気持ちを思い出します。

 

おかげさまで

秋は仕事が満載。

気が紛れます。

 

6年前、

明日から1週間は、

気が狂いそうだった1週間。

思い出しそうになる、この気持ちを忘れるために、

 

何かに集中して

笑おう・・・

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村