こんにちは

井上エリーです。

「2・5%奇跡の命」という本を書きました。

2020・1・17

***************

阪神大震災から25年

*************************

阪神大震災から25年。

今朝 大好きな仲間から1・17の集いを終えた

写真を送ってくれました。

当時、まだ1歳だった子供、

その成長の長さとほぼ同じ。

当時、朝方、ニュースを見て

「何か、すごいことが起こってない?」

そんな会話をした風景が一気に蘇ってきました。

幼い息子を抱っこしながら

主人と話していた映像がフラッシュバック。

・・・でもまだ他人ごとだった

25年前の1月17日。

今日は、

なんだか、ボロボロと涙が出てきて仕方なかった。


そして、震災に遭った人達のその当時の苦しい思い出の

記憶も、この日を迎えると感じると思うと

また、心が痛くなる。

風化してはいけないと思いながら、

その時の悲しみもまた、蘇っていること。

当事者にしかわからないその心の痛みも感じます。

 

2011年に東日本大震災をきっかけに

健康づくりのプロが集まって作られた

NPO健康づくり推進機構BTB.

http://kenko-btb.org

毎年行われる「命は宝」のイベントは、

この阪神大震災の時の避難所となった吾妻小学校の跡地

コミスタ神戸。

そのイベントのセレモニーで歌われる

《しあわせ運べるように》の歌詞

🎵🎵🎵🎵

地震にも負けない 強い心をもって

亡くなった方々のぶんも

毎日を大切に生きてゆこう

傷ついたふるさとを 元の姿にもどそう

支え合う心と  明日への希望を胸に

響き渡れぼくたちの歌

生まれ変わるふるさとのまちに

届けたいわたしたちの歌

♪🎶♬

最初に、聞いたときは、

涙で歌えなかった。

その曲を作った臼井先生が来てくれた

その時の様子です。

 

今年のイベントは、

3月8日

お時間のある方、是非お寄りください。

https://www.facebook.com/events/845497795904104/

 

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村