こんにちは

10年経ちました。

井上エリーです。

「2・5%奇跡の命」という本を書きました。

*************************

10年目の命日

*************************

メリークリスマス。

イブは、10年目の主人の命日となりました。

24日の日付が変わり

なんとなく寝付けなくて、目が覚めた時の時刻が気になって

そうだ、主人が亡くなったのは、2時ぐらいだったなあって

10年経って、ひょこっとその辺にいないかなあと、

寝ぼけ間中でうっすら目を開けてみたりして・・・

仕事があるので

朝一で、お墓参りをしてサンタさんをお供えして来ました。

七周忌を終えた時から、そしてコロナの事もあり

イブの自宅の集まりも無くなりましたが、

近所の主人の幼馴染が、

毎年訪れてくれます。

私の知らない、昔の話(中学生ぐらいの)をしてくれます。

これもまた楽しいです。

今年で還暦を迎えて退職を迎える人がほとんどですが、

これからの人生、それぞれの道

まだまだ働けるようで、次の道を選べる年でもあるし、

みんなどうするのかな〜。

私は、定年のない職業だけど、

身体あっての仕事だから

これからは、もっともっと労わらなくては・・・

ゆっくりとした時間を過ごしていた、コロナの時期。

仕事のない焦りがありながらも、

とても自由な時間が、あった事。

料理をしてみたり、掃除をしてみたりと

ずっと、時間をかけてやれなかった事をやってみたら

意外に、楽しかったということ。

もしかしたら、まだまだ知らない楽しがある気持ちもします。

「死ぬまでにしたいこと100」を

本気で書こうと思います。

 

やりたい事の一つ旅をすること。

この10年の間、

それまでに行けなかったところに行けた事。

1人旅にも挑戦したり、仲間や友達にくっついて

とにかく、気分転換になると思って出かけました。

どれも

本当に、一つずつ癒しになりました。

コロナが落ち着いたらまた行きたいな。

明日から

仲良し3人と、みきゃん割りで、市内のホテルで還暦祝い。

さあ、次へ進もう。

    下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

    にほんブログ村 病気ブログ がんへ
    にほんブログ村