こんにちは

井上エリーです。

「2・5%奇跡の命」という本を書きました。

10・18

*************************

7年前の今日

*************************

今日は、

7年前、子供が倒れた日。

今でも、あの時の救急車の音。

お医者様からの宣告。

当時のICUの機械音を思い出すと

毎年

心が詰まりそうになります。

ただ、確実に

7年という月日は、心を少しずつ癒してくれてるようです。

そんな今日

中学生に命のお話をしに行きました。

偶然にも

今日は、AED講習もあるということでした。

「あなたしか救えない命がある。」

倒れている人に出会ったときに思い出してくれて

1人でも命が助かってくれるといいと思ってます。

講演の中で使う映像を作ってもらいました。

素人ながらに、いろいろ挑戦してもやっぱり、プロに頼むと素敵。

終わった後は、

給食を何十年ぶりにいただきました。

(イメージ)

一緒に講演を聞いてくれてた『大地の花束』の渡邉さんと

昔の給食の話をして(ご飯よりパンが多かった)とか

何だか懐かし昭和の話

今日の献立は、

お魚ときんぴらとお味噌汁、ご飯。

美味しくいただきました。

 

命の講演も、

まだ、悲しみが癒えなかった時

涙で声が出なかったり・・・

そして、本が出たらやっぱり、本を中心に話すことが必要だったり

試行錯誤で7年。

テーマに合わせて

臨機応変にやっていきたいと思います。

 

下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村